口コミでも話題のニベア青缶を使った肘黒ずみケアに効果なしなのか

口コミでも話題のニベア青缶を使った肘黒ずみケアに効果なしなのか

美容に欠かせないアイテムとして人気なのが、ニベアの青缶です。
最近では肘黒ずみの対策にも効果的だと話題になっています。

 

使用方法はとっても簡単です。

 

お風呂上がりなどの肌が柔らかくなっているタイミングに使います。
肘にニベアのクリームを塗ってスキンケアをするだけです。

 

ひじの黒ずみの原因は乾燥にあり!

肘が黒ずんでしまう原因のひとつとしてあげられるのが、肌が乾燥して固くなってしまったと言うことです。
このようなケースの場合、保湿専用のクリームであるニベアが役に立つのです。

ニベアクリームを使っても効果なし?

しかし、口コミのなかには効果なしという声も少なくありません。
その理由として考えられるのが、これらのパターンです。

ケアを初めて日が浅い

まず考えられることは、ケアを始めてからの日が浅いというパターンです。
1度固くなってしまった肌は、簡単には柔らかく戻せません。
気長にケアを続けることで本来の柔らかい肘を取り戻すこともあるので、すぐにはあきらめずに続けることが大切です。

 

ひじ黒ずみの原因が別にある

次に挙げられるのが、肘の黒ずみの原因が乾燥以外にあったというパターンです。
例えば、摩擦などによってメラニンが過剰分泌されることでも黒ずみは発生します。

ニベア青缶は保湿に向いているクリームです

口コミでも話題のニベア青缶を使った肘黒ずみケアに効果なしなのか

メラニンを撃退するためには、美白成分が含まれていることが必要です。
しかし、保湿を目的としているニベアの青缶には美白成分は含まれていません。

 

そのため、効果を実感することができないのです。
このような場合、同じニベアでも青缶ではなく薬用ホワイトニングリペアなどの美白を目的とした商品を利用することをおすすめします。

 

スクラブクリームにすると効果あり

また、青缶ニベアにひと手間加えてスクラブを作るのもおすすめです。

ニベアに塩を加えたものを使って、黒ずみの気になる部分を優しくマッサージするのです。

スクラブは摩擦によって黒ずんでしまった肌を元に戻すのに効果的です。

 

乾燥以外の黒ずみへの対策としても効果を期待することごできます。
しかし、過度のスクラブは肌への負担となります。

 

使用は週に1回程度にして、保湿と同じく気長にケアを続けることが大切です。
このように、自分の肘の黒ずみのパターンを理解した上で上手にニベアを活用しましょう。

 

↓肘の黒ずみに効果バツグン!!素早く綺麗にしたい方はコチラ↓

肘黒ずみ

>>肘(ひじ)を綺麗にするアイテムはコチラ<<

【ひじの黒ずみを正しくケアする方法】記事一覧

肘黒ずみ,サポーター

肘黒ずみ対策にサポーターを使うケースがあります。黒ずみの原因は、肌中でメラニン色素がたくさん生成されてしまうことにあります。この黒ずみは、肘だけでなく体の様々な部分に表れます。摩擦がよく起こるパーツでは黒ずみが発生しやすいので摩擦を軽減するための工夫が必要です。肘(ひじにではサポーターが効果的です。肘の黒ずみ対策にサポーターをつけるとサポーターのメリット衣服や机などとの摩擦を緩和する肌中で生成され...

肘黒ずみ,尿素,重曹

お肌はケアして真っ白なのに、肘だけ真っ黒という「肘黒ずみ」女子は結構多いです。最近はそんな肘黒ずみケア専用の商品をよく見かけます。それらの多くに「尿素」という言葉をよく見かけます。尿素と聞いて、何となく効きそうという曖昧な理由で購入してる人も多いかと思います。では尿素は本当に効果があるのでしょうか。答えは「効果なし」です。尿素が黒ずみに効果のない理由尿素は古い角質を溶かしてくれる効果があるのは事実...

肘黒ずみ,オロナイン

オロナインは、様々な美容効果をもたらしてくれるアイテムとしても人気です。今口コミでは肘黒ずみの対策にも役に立つと話題になっています。しかし、オロナインの成分が役に立つ黒ずみのタイプとそうでないものがあるのも事実です。口コミでも、話題だったから行ってみたが、効果が見られなかったなどの声もあります。自分の黒ずみのタイプを見極めた上で活用するようにしましょう。オロナインは乾燥による黒ずみに効果があるオロ...

肘黒ずみ,エステ,皮膚科

半袖やタンクトップを着る時などに、何と言っても気になるのが肘黒ずみでしょう。しかし、なかなか改善できないのが現状です。そんな肘黒ずみに効果的な治療法にはどのようなものがあるのでしょうか。肘黒ずみをエステで解消しようと思う場合、セルフケアをするよりは高い効果を期待できるでしょう。エステで用いられている主な方法酵素を用いた洗浄汚れや角質をきれいに取り除くことから始まります。続いてピーリングが行なわれま...